出張シェフの上手な使い方

2021年も早いもので残り209日になっております。
今年の記念日はあと何日ありますか?

特別な日だからこそ、本来であればちょっといいお店を予約して、
プレゼントを渡すのが今までの過ごし方だったのでないでしょうか。
これからのスタンダードは、家でお祝いはいかがでしょうか。

使えるシーン


こんな使い方はどうでしょうか

ゆっくり食事

お子さんがいらっしゃったり、遠出が難しいご家族の方がいる、なかなか時期的にも大人数で集まるのはちょっと・・
そんな場合、出張できるシェフをチョイスして頂けれわざわざ外で食べることもなくゆっくりとした時間が使えると思います。

サプライズ

記念日にわざと自宅過ごそうと誘ってみて下さい。
シェフがくるタイミングで「これからシェフがうちに来るよ」
普通の人なら何事!って思います。

苦手な物を事前に伝えられる

レストランに行って、これ食べれないとかこれ苦手ってあると思うんです。
安心して下さい!
アレルギー対応・苦手な物は事前に伺った上でシェフがメニューをアレンジして頂けます。
なので、今までみたいに料理のジャンルはここがいいけど、メニューがちょっとって悩むことがないのです。

記念日だから特別な演出したいという気持ちは年齢性別関係なくあると思います。
プレゼントのおすすめは難しいのですが、料理のことであれば出張シェフに全てお任せきっといい記念日を演出致します。

お子様メニューの用意もできますのでこの機会に一度検討するのもありです。

お悩みの方は出張シェフサービス「CHEFREE(シェフリー)」にご相談ください♪

関連記事

  1. 新たな出会いの到来!出張シェフで「特別な時間」を過ごすと仲が深まる♪

  2. CHEFREE(シェフリー)の出張シェフが贈る、美しすぎるお料理の一例をご紹介!

  3. これで大人の仲間入り♪出張シェフで味わう、成人のお祝い料理!

  4. 出張シェフ“CHEFREE(シェフリー)”の利用で気になる「食器」のこと

  5. “握りたて”がたまらない「出張寿司」の楽しみ方①

  6. たったこれだけ!?出張シェフサービスを利用するのに必要な物とは