美食家必見!出張シェフが解説する美味しく見せる写真の撮り方

美味しい料理の感動を伝えるには、美味しそうに見える写真が欠かせません。
素敵な思い出をずっと鮮明に覚えていただけるよう、CHEFREE(シェフリー)の出張シェフが実践している、美味しく見える写真の撮り方をご紹介します。

コツを掴むと印象が変わる!

自然光を利用


よくある問題として、照明により、料理が黄ばんだり青っぽくなってしまうことがあります。
そのため、自然光を利用することがおすすめ!
窓辺に置いたり、日が差し込む場所で撮影すると、より美味しそうに見える写真が撮れますよ♪

角度を変える


同じ角度から撮ると、単調になってしまいがちですよね。
そこで、料理の特徴を引き出すために、角度を変えて撮影してみましょう。
高い位置や斜めから撮ったり、思い切って寄ってみると、より魅力的な写真が撮れるはず!

色彩を意識

料理の色合いも、美味しさを表現する重要な要素です。
CHEFREEの出張シェフ達の料理は、どれも色鮮やかで美しい!
ですので、その色合いを際立たせることで、更に美味しそうな写真が撮れるのです。
色味を強調するために、白や木製の器など、素材にもこだわってみるのも良いですね♪

ほんの少しのポイントを参考に、美味しそうな料理写真を撮ってみてください。
美味しい瞬間を写真に収めたら、ぜひお友達やSNSでみなさんに紹介してくださると嬉しいです♡
出張シェフ CHEFREE

関連記事

  1. 出張シェフが提案!5月のパーティーにおすすめのテーマカラー3選

  2. ご入学おめでとう♡出張シェフサービスでお祝いを贅沢に演出しよう!

  3. 楽しみながら身体を休める!今こそ欲しい出張シェフサービスとは

  4. 日々の料理作りにも夏休みを!疲れを吹き飛ばす出張シェフサービス

  5. 春の出張シェフサービスはおしゃれな“フラワーパーティー”を♡

  6. 「味覚の秋」も出張シェフにおまかせ!10月の“おすすめイベント”